初めてのキャッシングは慎重に

キャッシングを利用しようと思っても、色々会社があるのでどこがいいのか迷ってしまうかもしれません。実際、この手の業者はきちんと法律に従って営業しているところと、危険な業者があるのも事実です。最初の業者選びはその後のキャッシング生活に大きく関わってくる大事な問題ですから、よく選ぶ必要があります。

 

初心者にもおすすめできるキャッシング!
アコム 最短即日
プロミス 最短即日
モビット 最短即日

 

いくつか押さえたいポイント

 

大手企業がやっぱり安心

キャッシングのコマーシャルは毎日盛んに見かけるほど、生活の中でよく接していると思います。ですから、有名キャッシング会社の名前はすぐにいくつか言えるかもしれません。大手消費者金融だと、今では銀行傘下に入って営業している所がほとんどなので信用面も上がってきていますし、法律が変わった関係でかつてのような無理な貸し付けや高金利などという問題もありませんので、とても安心して利用する事ができるでしょう。

 

即日融資、スピードキャッシングなどという宣伝文句が有名ですが、これは審査が緩いというわけではなくて審査の方法自体が精錬されて、コンピューターと人が同時進行で審査作業を行う事によって早くなっているだけです。ですから、過去の借金に問題があったり勤務実態についての確認がしっかり取れなければ、審査に通る事ができず、簡単にキャッシングが利用できないという事態ももちろんあり得ます。

 

甘い言葉に注意

そのように、普通の審査に通らなかった人で審査なしで融資をしますとか、ブラックOKなどという謳い文句で顧客を誘うような業者はとても危険な業者ですので、絶対に利用すべきではありません。仮にそのようなところから借金をしてしまったら、とても高い利息をかけられて、いつまでも借金が終わらないという事態になってしまうでしょう。

 

顧客対応が十分とれるかどうか

お金を貸し借りするお付き合いをする会社ですから、何か不測の事態が起きた時や、返済についていろいろと問題が出て来た時、その他色々と相談をしたい場合にしっかりとしたサポート体制の整っている会社を選んでおくと安心でしょう。大手の金融業者であれば顧客のサポート体制は万全になっていて、いつでも問い合わせができる状態だったり、インターネットのホームページを調べればよくある質問についての記載があったりして親切に対応しているのが普通です。

 

まとめ

キャッシングは今や簡単に利用できるような身近な存在になっています。
だからこそ、利用前によく会社を選び、自身の返済計画もしっかりと立てて利用したいものです。

申し込み方法と手順

キャッシングの申し込み方法は一般的には下記の方法が主になっています。

 

  1. 店舗窓口での申し込み
  2. 自動契約機での申し込み
  3. WEB上での申し込み

A、Bの申し込み方法が特におすすめです。

 

@の店舗窓口での申し込み方法も問題無いのですが、固定社員削減する取組みの影響か各社店舗が減少し始めています。また、店舗の出入り、店舗内で知り合いにあってしまうというケースもあるためできれば避けたいところです。また、融資までのスピードは速いとは言えず、電話などでの相談に抵抗があるという以外は避けるべき方法の一つです。

 

最後に選択するべき方法は?

申し込み方法のA、Bはメリット、デメリットともにあります。自動契約機ではキャッシングのカードがその場ですぐに発行されます。また、全国にあるATMで借り入れる事もできますので、速さを言う点では最大のメリットと言えます。しかし、自動契約機自体はその場で知り合いに合う事は一切ないですが、審査時間が短時間であるだけに近辺で待機しなければなりません。また、自動契約機も大通りに面しているなどで人通りも少なくないことから、誰かに遭遇してしまう、見られてしまうというリスクもあるため現実的には借り入れに行く事に抵抗を感じる方も多いはずです。

 

Bについては携帯電話で申し込みができる事や、審査通過後に融資を受ける場合には自分の銀行口座を指定して振込依頼する事ができますので、利便性はかならい高いです。ただし銀行が営業している時間帯にのみ対応可能となっています。

 

A、Bの申し込み方法がベストであり、場所や時間帯などに応じて併用するのが理想的です。最初にWEBで申し込みを済ませた上で、自動契約機に出向いてカード発行を行うという方法です。この方法を使えば銀行での営業時間に関わらずキャッシングカードを受け取る事が可能になります。そして、自宅へカードが郵送されないので家族にバレてしまったり、手間がありません。そして、自動契約機周辺などで知り合いに遭遇するというリスクも最小限に抑える事ができます。ただし、申し込み方法については各社それぞれに若干の違いはありますので、事前に確認しておくことが大切です。

 

まとめ

自動契約機かWEBでの申し込みがおすすめ。急いでいる時などは併用するのが良い。借り入れる場面、利用しているところを見られることが何よりも苦痛なので、早めに行動してWEBでできるだけ完結する方法を選択しましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日
更新履歴